ニュース

2019.3.30(土)開催 ダンスコンテストCCC2018FINAL 審査員総評

2019.04.05弊社主催 

qw1N8PCk



1

MASA(GRAND SOUL)

決勝とはいっても、やっぱり差は出るものだとは思いましたが、フタを開けたらめちゃめちゃ僅差でした。

さすが各予選上位で勝ち上がったり、何度もチャレンジしているチームだけあって、それぞれに良いところがあって、もしかしたら見方をかえたら結果も変わっていたのかなぁって思えるようなそんな大会だったと思います。

どこのチームも得手不得手はあると思いますが、得意な部分を強調し、苦手だと思う部分をしっかりと構成、フォーメーション、曲、振付、そしてみんなのやる気とパッションでカバーをされていて、トータル的に本当にどのチームも甲乙つけがたかったです。

それと予選の時と今回のステージの高さが違うせいもありますが、それぞれに新しい発見をすることができて、改めて、みんなも、先生も、サポートする保護者の皆さんも凄いなーって思ったのと、何より1年間予選も見させていただいて、どのチームも確実に進化しているのが容易に伝わってきたのがめちゃめちゃ嬉しかったです。

1年間最高の感動をありがとうございました!!また来シーズンもCCC(スリーシー)でみんなに逢いたいです!本当に本当に最高でした!!!

個別総評を書かせていただいております。みんなのパフォーマンスを見て、その瞬間瞬間に自分が思ったことを書いたものになります。もしよろしければ「グランドソウルマサ」でブログを検索してください。


2

708(Soulm8)

CCC DANCE CONTEST FINAL

審査員させて頂きました。
入賞した皆さんおめでとうございます!

———-

■U9ソロ

優勝RINONは抜群の作品性と踊りの強さスキルの高さと勝つための気迫も全て素晴らしかったです。
2位YUMEは音楽と振付と表現がとてもあってて、おーっと思うとこが沢山あって引き込まれました。
3位co♡coは1つ1つのjazzスキルとても高く振付作品もとても見やすくとても良かったです。

惜しくも入賞逃しましたが寧樹の観客巻き込むダンス良かったです。Sayuも踊りのクオリティ高かったです。

———-

■U12ソロ

優勝りこぴーは驚きの身体能力に加えダンスのキレや後半の気持ちこもった踊り良かったです!

2位YUTOは誰よりもCOOLにかっこよく音楽見せてました。

3位MIRAは素晴らしい作品と踊りのうまさとキレイな5ターン良かったです。

入賞逃しましたがRuMiも作品と踊りとても良かったです。

———-

■U15ソロ

優勝PADOMEは踊りの強さと、3ターンからフロアやターンからのジャンプがどれもワンランク上のクオリティ出してて良かったです。

2位Kya73は振付センスものすごく良く、音質の強弱をとてもクリアにバリエーション豊富に見せきってました。
3位cocoは体の使い方とても上手く、一瞬の止めやキレや1ターン1ターンでもおーっと思わせるクオリティの高さ素晴らしかったです。

入賞逃しましたが心彩とsaoといろはの新しい作品好きでした。

衣装変えたMASATOも踊りが更にかっこよく見えました。Asuhaの後半もとても良かったです。

———-

1組ずつの自分個人の感想はインスタにupします。
FINALISTみんな本当素晴らしかった!!
そしてご家族や先生達のサポートいつもありがとうございます!

またみんなのダンス見れるの楽しみにしてます!


3

HAL(HALSHIP)

完成度の高いチームが多かった印象です。

弱い部分がなくバランス良く見える事プラス、
1つの技術の突き詰めが勝利への鍵に感じました。

自分のネタ、振付に自信が持てる所まで練習や気持ちを高めてきたダンサーは、自然とダンスと表現が一体化し、ひとつのアートに見えました。

逆に、まだ振付やムーブがギリギリ出来るか出来ないかだったり、どこか練習してきた自分に自信が持てないダンサーは、身体、気持ち、そして作品がバラバラに見えてしまう所がありました。

トップ争いは、自信をそこまで高めた上で、その時出場しているライバル達との今日この日の生のパフォーマンス力での勝負に見えました。

大きく見るポイントとしては、ダンスの質感、音の感じ方、オーラの3点です。
今回入賞できなかった方も、トップレベルの部分があるダンサーがたくさんいました。
今日の結果を踏まえて、また次のレベルへ進化していってくれると嬉しいです。

ありがとうございました!


4

エリツィン

出演者の皆様お疲れ様でした。

今回はチーム部門のみのジャッジをさせて頂きました。

全体的に、自分達のこだわりをしっかり理解し踊りきってるチームと、音や振り付けに踊らされてるなと感じたチームに分かれてるなと思いました。

後はチームなので、人数が少なくても多くても心・感じ方・空気感・何を揃えるのかという、一つになって作品を届ける事が大切だと思うので何処で踊っても誰に見てもらっても、心にグッとくる表現力や作品になると更に良いかなと思いました。

踊り手の子達だけじゃなく、振付師やサポートして下さる家族の皆様も良い意味で戦いだと思うのでそれがバランス良くみんなが一つの目標に向かってると素敵な結果に繋がるんじゃないかなと思います☆

ジャッジをしてても沢山勉強になったし、ファイナルという素敵なステージまで頑張ってきた皆様へリスペクトです!

この素敵な場がある事でみんなが活き活きとダンスが出来るのでこれからも沢山頑張って沢山楽しんで踊りましょう♪♪♪

ありがとうございました!


5

Anri(BLENDA)

流石ファイナル✨
とってもレベルが高くて、ステキなダンサーが多くて楽しい審査でした!

気になったところは ・ステージングが勿体ない
・始まり方、終わり方のインパクトが惜しい
・音編の仕方がちょっと強引…
・つま先、手先の伸ばしが甘い
・ターンやジャンプの後処理

ソロの場合は一人で舞台で踊るわけですが、ステージの右側だけにずっといる…とか故意的ではなく偏っていたりするのは勿体ないな…と思います!

インパクトは大事なので、始まりでまずグッと引き込むこと、そして終わりでラストもう一回印象を与えることも必要だと思うので、始まり方と終わり方は大事にした方が良いと思いました。

踊り、振付だけではなく衣装、曲、構成、メイク、髪型、表情、全体の雰囲気等全てをしっかり作り込んできている人がやはり素敵だし、印象に残るし、結果に結びついていると思います!!!

ソロは自分ひとりでの戦いだから、自分の良さ、個性をしっかり作品にのせて、よりその”自分”を輝かせることのできるように追求していってほしいです!

みんなこのファイナルの舞台に立っていることがまず素晴らしいことだし、かっこいいダンサーで溢れていました!

これからもその経験を次に活かして、更に上に上に自分の表現を磨いて、幅を広げて、ダンスを楽しんでほしいです!!!


6

ちゃんりか(Moonlight crew)

全体を通してその子がやりたいスタイルとその作品があってるか合ってないかで見えるものが違うと感じました。

ソロなのでその子自身の表現やダンスのみの戦いなので流行などは関係なくその振りやその曲に対しての気持ちや向き合い方がしっかりしていた子が私は響きました。

でも全体的にスキルも高くとても刺激的な一日でした!

お疲れ様でした!


7

ASUKA(Betty)

エントリーした皆さま、親御さん方、本日はお疲れ様でした!

チーム部門全体を通してネタ的な事を言うと、個人的になぜその曲なんだろう、なぜその衣装なんだろうと感じることが多かったです。

あとは最初から最後までに見せ場をいくつかわかりやすく作っていたり、曲の切り替えがメンバー全員が気持ちだけでなく踊りや表情で見えてるチームははメリハリがあってていて見ていてワクワクしました!

それに加えて、誰っぽいとかどこかのチームっぽいとかじゃなくそのチームにしか出せない雰囲気や一体感があればなおコンテストでは評価されるのではないかとあると思います!

皆様のパワー溢れるダンスを見ることが出来たこと心から嬉しく思います。。。

長丁場本当にお疲れ様でした!!


8

MEI(山葉学園~平成10年開校~)

お疲れ様でした!

初のコンテストジャッジ、とても楽しかったです!
私はコンテストに出始めたのが高校生の時なので、みんなのようにキッズでこのFINALという大きいステージに立っていることは、ある意味先輩かもしれません。

今日この場所に来てたみんなは、予選を勝ち抜いて来た人達です。

流石FINALということもあり、レベルも非常に高く、誰を見てもまぁ上手い!

U10部門は、まだ10歳以下にも関わらず、1人で大きなステージで踊る。というのは本当に素晴らしいことです。
どの部門よりエネルギッシュで、ダンスを楽しんでいるのを感じ、個性的で楽しかったです。
より一層上の世代の人達のように魅力的になるには、日頃のレッスンを頑張り、基礎力をつけ、自分の表現したいことに信念を持って頑張っていって欲しいです。

U12部門になると、表現の幅が広がってレベルも上がり、スキルで見せる人達も増えていました。
だからこそ、細かいところのスキルや音に対する意識を工夫していくことが大切だなと思いました。

また、上手と下手にいく振りが少なかったり、どちらかに偏ってしまうと勿体無いな〜という印象もあったので、お客さんの視点にもなって考えていってくれたら嬉しいです。

U15部門は、プロレベルの人が続々と出てきた印象です。
そんな時に「スキルの先にある何か」という自分だけのモノを持ってる人が心に響くな〜と感じました。
振りを上手く正確に踊ることもとっても大切ですが、せっかく1人でステージに立ってるなら!1人でしか出来ない、自分にしか出来ないことを表現して欲しいです!
「先生の振りを踊らされてる感」が見えてしまうと、お客さんから見ると悲しいです。先生の振付でも、自分の振付でも、自分なりのアプローチをしてみて下さい。

長々と書きましたが…
最後に!

どの部門も共通ですが、誰よりも印象に残るダンスを心がけて欲しいです!
私は忘れられたく無いので、心がけてます!w
上手い!かっこいい!可愛い!セクシー!面白い!なんでも良いです!

私のキッズ時代よりも何倍も上手いみんなに越されないよう私も頑張ります!w

本日はありがとうございましたm(_ _)m


お問い合わせ・出演依頼は まで